Posts Tagged ‘暁星国際小学校インターナショナルコース’

英語での算数指導 その2

指導を始めてから約3か月が経ちました。
個人差はありますが、始めた頃に比べると変化が出てきました。
この教材はそれぞれの単元の最初や要所要所に問題の解き方やヒントが書かれていて、
それを参考にしながら答えに至る式などをなぞるようになっています。
その後、似たような問題を自力で解いていきながら理解度を深め、
使用される英語の語彙も増え、応用問題も解けるようになっています。
現在の実力よりも少し簡単なところから始めるので、すいすいと問題が解け、
いやいやながら始めた子もそれまでの算数に対する苦手意識が薄れ、
殆どの子がちゃんと1日当たり2枚の宿題をやってきます。
少しずつですが、自分で考える習慣がついてくるので、早くも学校のテストの成績も上がって来た子もいます。
わからないところは答えを教えることはせずに、ヒントを与えて自分で考えさせますが
日本語の教材を使用するときとの違いは、ここで英語の単語と読解の指導が加わることです。
学校で使用しているアメリカの教科書と、ここでの教材で使われているイギリス英語の単語や言い回しが
異なる場合があるので、そこはしっかりと指導し、多少言い回しが違っても応用が利くようにします。
こうすることによって、将来どこの国に留学することがあっても困ることはありません。
(続く)

もっと読む

英語での算数指導

インターナショナルコースで新しい教材による英語での算数の指導を取り入れました。
これまで英語で算数を指導してくれる塾が見つからず、仕方なく既存のプリント教材を使用する塾に通った結果、言葉の違いに加え問題への取り組み方の違いにより頭が混乱してしまい、学校の授業についていくのが難しくなり、ついには学習意欲を無くしてしまった生徒を何人も見てきました。
学校で使用しているアメリカの教科書では、「なぜ?」の部分に比重を持たせ、まず本質を理解させたうえで(導入)基礎問題を練習します(定着)。その後習得した知識を活用し、自分で考え応用問題を解いていきます(発展)。ところが、塾ではとにかく計算問題の繰り返しで本質を理解するところが抜けており、自分で考える習慣が身につきません。また英語による指導も無いので、こと文章問題になると全くお手上げになってしまうのです。
今回取り入れました教材は使用言語が英語なのは勿論ですが、「導入」、「定着」、「発展」の形式を踏んでいますので、学校での授業の進め方に準じています。また、レッスンのない日用にお出しする無理のない量のプリントを毎日することにより、自分で学習する習慣がつき、そして自分で考える力が身に付きます。
これまでインターナショナルコースは個人差が大きいため個人レッスンのみでしたが、この教材を使用した新1, 2年生対象のグループレッスンも始めます。
詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

もっと読む

英語・日本語でのお受験指導

ステップワールド英語スクール 木更津請西教室は英語スクールですが、小学校受験用のお勉強を英語と日本語の両方でしています。

もっと読む

プリスクールの説明会を行いました。

4月13日(土)に木更津で開校するインターナショナル・プリクスール Sunny Garden International School の第1回目説明会が実施されました。
当日は沢山の方にお出で頂き、会場が満席になる程の盛況ぶりでした♫。
皆様お忙しい中、ありがとうございました。
子供達もエロディ先生と一緒に、サークルタイムやフェルトボードを使用した質問形式のお話タイムがあったりと、楽しい時間を過ごせた様子です。

もっと読む

木更津にインターナショナルプリスクールがオープンします!

木更津にもインターナショナル プリスクールが6月よりオープンします。
うちの中3になる娘は、7歳までカナダ・バンクーバーで育ちました。
共働きだったので生後6か月からベビーシッターさんと、待機待ちが解けた1才過ぎからはDay Care(保育園)とベビーシッターさんの両方の助けを借りて育てて貰いました。
英語はDay Careに通って来るお友達や先生とコミュニケーションを取る為の大事なツール。
それを培ってくれたのも彼女が通っていたDay Careとそこの先生達でした。沢山の話しかけて貰い、自分の気持ちを伝える為に、頭に貯めた言葉を紡いでいったんですね。
外国語の習得には2000時間の音声インプットが必要と言われています。毎日30分、365日勉強しても10年はかかる計算になります。
うちの教室に通っていらっしゃる生徒さんの中には、ネイティブの英語教室に通われたり、スカイプを通じてフィリピン人の先生と会話している生徒もいます。そして私達もそれをどんどん勧めています!それぞれに特色があるので、それを最大限生かして、沢山の英語を聞いて生徒さん自身のものにして貰うのが最良と考えているからです。
小さいうちから1日の多くの時間を英語の環境下で過ごしたら、頭の中は英語と日本語を無理に分ける垣根がなく、英語を話す時は英語で考え、日本語で話す時は日本語で考える、素晴らしい語学脳が育って行くと思います。
そして木更津にも待望の、英語で保育するインターナショナル プリスクールが6月にオープンする運びになりました。
これで、地元からも暁星国際小学校インターナショナルコースに沢山生徒さんを送り出す事ができるようになりました。
具体的な場所の発表はまだですが、以下のサイトからプログラムや料金を確認する事が出来ます。
Sunny Garden International School
当教室は、暁星国際小学校に素晴らしい生徒さん達を送るためSunny Garden International Schoolさんと提携いたします。
 

もっと読む

暁星国際小学校のホームページでも紹介されています♫

12月22日のブログでも紹介させて戴きましたが、暁星国際小学校から暁星国際中学校に内部進学された、現中2年の生徒さん5名が、11月に実施された駿台模試<英語>で全国トップクラスに名前を連ねています。
この度、暁星国際小学校のホームページにも紹介されましたので皆様にご報告いたします。

明日、16日は暁星国際中学校内で2014 Spelling Beeの校内予選会があります。
 

もっと読む

2014年度暁星国際小学校入試概要発表

2014年度、暁星国際小学校入試の概要がホームページに発表されました。
年末年始にはホームページ上で軽くしか触れられていなかった『推薦入学試験』の試験内容が正式に発表になっています。
大きく変わった重要な点が幾つかありますが、2014年度入学試験説明会が開かれていないのでここでは列挙しませんので、受験をお考えの保護者の方々は学校のホームページをよくご覧になって下さいね。
なんと言っても受験日が2週間前倒しになったので、学会や会議等で週末に不在される事の多いご主人様をお持ちの方は、10月19日(土)が受験日になった事を伝え、身柄を拘束しないと(苦笑)いけませんね。
また、その時期は行楽シーズン中、プラス、アウトレット人気でアクアラインがとっても渋滞し、受験当日の受付がギリギリで焦った・・・という事にならないように、木更津市内に宿泊を確保する事をお薦めします。

もっと読む

駿台全国模試<英語>で成績優秀者が5人も!

暁星国際中学校の2年生が11月に、中高一貫校向けの駿台全国模試を行ったよう(インターナショナルコースの親は知らなかったんだけど(-_-;))で、この度結果を特進コースの保護者の方に見せて戴きました(これまた(-_-;)・・・です)
するとどうでしょう!英語<成績優秀者>のページに、暁星国際中学校から、なんと、5人も入っているではありませんか!!
それも全員、暁星国際小学校インターナショナルコース(所謂B組)の卒業生です!

もっと読む