Posts Tagged ‘レギュラーコース英語’

久し振りの新聞折り込み広告

4年振りに新聞に折り込み広告を入れました。
うちの単体広告ではなく、情報誌の一画です。
以前お願いしていた戸別配布の情報誌は、遊戯関係の全面広告が増えるとそれに反比例して問い合わせも減ってしまいました。
今回は問い合わせが増えるといいな!

 
 

もっと読む

小3が優勝!暁星国際小学校 Spelling Bee

冬休みのレッスン受付開始しました。

もう来月で2012年も終わりですね。
子供の頃は1年がとっても長かったのに、年々1年があっという間に過ぎて行きます。
早くも冬休みの追加レッスンのお問い合わせを頂戴しました。ありがとうございます。
12/17(月)~12/21(金)の午前中は2つの教室とも埋まってしまいました。
13:00~14:45は空いていますが、15:00からはレギュラーレッスンがあります。
12/24(祝・月)~27(木)は午前・午後とも空いています。
12/28~1/03は年末年始のお休みを頂戴します。
1/04(金)の午前中は予約済ですが、午後は空いています。
1/05(土)は英検を中心にレギュラーレッスンが開始します。
冬休み中に暁星国際小学校1B~6B組の算数、理科、社会(すべて学校の教材を使い、英語と日本の2か国語で説明)の予習・復習をしては如何ですか?
A組さんの英語の授業も1A~6Aまですべて学校の教材で教える事が可能です。また、英検の集中講座も可能です。
 

もっと読む

2年連続で暁星国際小学校インターナショナルコースに合格しました!

11月3日に行われた2013年度暁星国際小学校入学試験。
11月6日の発表までの時間の長かった事!!
第1報はレギュラーコース専願だった生徒さんが、わざわざ合格通知証を持ってご報告に来て戴きました。
レッスン中だったので、ゆっくりお話しを聞く事はできませんでしたが、お母様も私も感動で目がウルウル・・・
第2報は電話で・・・
『先生、インターナショナルコースに合格しました!』
一生懸命お勉強した姿を思い出し、お祝いを述べる声が涙声になってしまいました。
木更津、君津、袖ヶ浦にはプリスクールはありませんので、当然普通の幼稚園に通園し、当教室で英語のレッスンを受け、ご家庭のサポートをお願いし、受験の臨んだ訳です。
当教室からは昨年も、地元の幼稚園に通い、インターナショナルコースに合格した生徒さんがいましたので、今年で2年続けてインターナショナルコースに合格者が出た事になります。

もっと読む

暁星国際小学校、いよいよ受験日を迎えます!

10月26日は暁星国際小学校2013年度入試の入学願書受付初日でした。

当日、5:30時点で4人のご父兄が受付をお待ちになっていたそうです。

もっと読む

入試目前!暁星国際小学校説明会に行って来ました。

10月4日(木)暁星国際小学校の学校説明会に行って来ました。
後援会で顔を合わせる保護者の方々が、来校者の方々に細かい所まで心配りをして下さいます。
今回は授業見学時間が30分しかなかったので、当教室に通って下さっている生徒さん達の教室をひとつひとつを急いで廻り、各自の学校での様子を見学して来ましたよ。
続いてお御堂に移動し、学校についての全般的なお話と、1か月後に迫った今年度の入試についてのお話を伺ってきました。

もっと読む

今日のレッスンから

昨日から暁星国際小学校に在籍している生徒さんの夏期補修授業が始まりました。
インターナショナルコースのお子さんも、レギュラーコースのお子さん、そして在籍している学年も様々でしす。
昨日、今日はインターナショナルコースの低学年に在籍している生徒さんと、1学期にLES(日本では生活に当てはまる教科です。文科省では Living Environment Studiesと翻訳しているのですね。)で習った科目と、Mathで習った科目の復習をしました。

もっと読む

これ判る人!?

暁星国際小学校の1年レギュラコースで使用している教材は、フォニックスがメインで文法もコンパクトに入ったすぐれ物です。
米国の小学校1年生用の教材なので、例文や素材は米国の生活に根差している物が中心です。

もっと読む

暁星国際小学校 1A~3A 英語予習+復習クラスのご案内 

暁星国際小学校レギュラークラス1年~3年生(1A、2A、3A)の英語授業の復習+予習レッスンクラスのご紹介させていただきます。
各クラス共、学校で使用している教科書を使い、日本語をベースにして懇切丁寧に指導しています。
先日のブログでもご紹介した様に、日本人になじみのない単語や、日本での生活習慣ではあまり見る事のない「何これっ?」と思う挿絵(1年生用の教材は毎ページに挿絵が沢山あります。)は、インターネットで実際の写真を見せたりし、理解を高めるように努めています。

もっと読む