暁星国際小学校 1A~3A 英語予習+復習クラスのご案内 

暁星国際小学校レギュラークラス1年~3年生(1A、2A、3A)の英語授業の復習+予習レッスンクラスのご紹介させていただきます。

各クラス共、学校で使用している教科書を使い、日本語をベースにして懇切丁寧に指導しています。
先日のブログでもご紹介した様に、日本人になじみのない単語や、日本での生活習慣ではあまり見る事のない「何これっ?」と思う挿絵(1年生用の教材は毎ページに挿絵が沢山あります。)は、インターネットで実際の写真を見せたりし、理解を高めるように努めています。

1年生はフォニックスと文法がぎゅっとつまった1冊

1A Storytown

↑ 1Aで使用している英語教材

2年生はリーデイング用本2冊、それに呼応した問題集1冊と基本的語彙とつづりの学習用1冊、合計4冊

2A HM

↑2Aで使用している教材

3年生もリーデイング用本2冊、それに呼応した問題集1冊と基本的語彙とつづりの学習用1冊、合計4冊

3A HM

↑3Aで使用している英語教材

暁星国際小学校のレギュラーコースでは、翌日から6時間授業がはじまり、その中には英語の授業も含まれています。
その授業は、すべて英語によって行われています。つまり教本も英語オンリー、先生の指示も指導も英語オンリーなのです!勿論、指示を全く理解していない生徒には稀に日本語で注意が入りますが、私が何年間にも渡り見学させて戴いた英語授業の中での指導には、一度も日本語を使われた事はありません!

私が心がけているのは、『先生が何を言っているのか判らない・・・』からまず解放してあげている事。子供たちは、先生が毎授業や各単元で何を教えてくれているのかが判ると、驚くほどのスピードで理解が進んでいきます。
そして添え木の様に、すくすく伸びる成長を支えてあげる事。学校の授業が一番大切ですので、そこで理解のピークを迎えられるようにしています。

入学翌日から始まる、毎日の英語授業。それが6年間も継続されるのですから、実力につながらない訳はありません。でもそのクオリティとレベルは個人差が大きいのも事実です。
日本語をベースにする事により『英語での指示や説明が判らない』『何をやっていいのか、周りのクラスメイトを見て判断する』から解放してあげる事ができます。

1クラス4人までの少人数で指導しております。
1A Storytown Phonics Grade1 水曜日16:00~17:00 月謝:¥12,350
2A HM Spell.+Voca. Reading, Practice 土曜日15:15~16:15 月謝:¥12,350
3A HM Spell.+Voca. Reading, Practice 火曜日15:15~16:15 月謝:¥12,350

他の学年はお問い合わせください。
(B組は基本的にはプライベートレッスンになります。帰国子女向けの英語オンリー授業の実施しております。)  



カテゴリー: ブログ, レッスン

コメントする。