今日のレッスンから

2B Math Homework

昨日から暁星国際小学校に在籍している生徒さんの夏期補修授業が始まりました。

インターナショナルコースのお子さんも、レギュラーコースのお子さん、そして在籍している学年も様々でしす。
昨日、今日はインターナショナルコースの低学年に在籍している生徒さんと、1学期にLES(日本では生活に当てはまる教科です。文科省では Living Environment Studiesと翻訳しているのですね。)で習った科目と、Mathで習った科目の復習をしました。

写真はMathの文章題を解いて行った際に説明用として白板に書いたものです。順列の勉強ですね。
なにせ、文章題はすべて英語で出されているのでまず英語が理解できなければアウトです。
計算は英語が判らなくても+、-、X、÷が判れば解けますが、文章題は英語を読み解く力が付いていないと、答えが導き出せないのです。

その答えも、順列でさえ、

XX is 12th in line. ・・・・  How many children are in front of XX?
        children
→11 chirdren
「XXちゃんの前には何人の子供が並んでいますか?」
→ 11人

・・・ AA is 1st in line. BB is 2nd in line. CC is behind BB. In what place in line is CC?
        place
→ 3rd
AA君は列の1番目に、BB君は2番目にいます。CCちゃんはBB君の後ろにいます。CCちゃんは列の何番目にいるのでしょう?
→ 3番目

2番目の問題はただ数字(基数)を書き入れるだけでは解答にはならないですね。
ちゃんと何番目(序数)という言い方でないと。

英語と日本語の両方を使い、丁寧に生徒さんに沿って学習を進めています。

 帰国子女の生徒さんには、英語オンリーでの予習・補習授業も行っております。



カテゴリー: ブログ, レッスン

コメントする。