これ判る人!?

暁星国際小学校の1年レギュラコースで使用している教材は、フォニックスがメインで文法もコンパクトに入ったすぐれ物です。

米国の小学校1年生用の教材なので、例文や素材は米国の生活に根差している物が中心です。

今週学校で習ったページに↓こんなのがありました。R-controlled Vowel:ar 勉強です。皆さんこれが何を意味しているのか判りますか?大人が対象ではありませんよ、小学校1年生です。

答えは tar です。コールタールのタールに当たるものです。
グランド整備中ではなく、コールタールを伸ばしている風景なんですよ。
コールタールと一口で言っても、子供達には判りませんから、道路を見せて実際の物で確認します。

当教室でのレッスンは、学校と同じ教材で復習と予習をしますが、学校の授業でしっかり学習するように練られています。
子供達が気持ちよく、すんなりと英語が身について行くお手伝いをしています。



カテゴリー: ブログ, レッスン

コメントする。