教室からのご挨拶

世界はますますグローバル化して、国境を越えたコミュニケーションが日常的に行われています。そしてそのコミュニケーションで使用される言語の主流は英語です。数多くの国家、言語、文化の集合体であるEUでさえ共通語は英語です。
その為、英語を使えないと日本語では報道されない世界の常識や動きから取り残されてしまいます。この傾向は今後さらに加速していきます。それに対応して、英語を共通語にする日本の企業も増加しています。そのような企業では、英語の能力が出世にも大きく影響してきます。

また、日本の英語教育も変わりつつあります。 小学校での英語教育が義務化され、高校の英語授業が英語で行われ、大学受験もこれまでの読み書き一辺倒から、聞けて話せるコミュニケーションにもっと重点を置くようになります。
今はまだ英語が出来る事が有利ですが、近い将来には英語が出来ないことが不利な世の中になります。

言語を学ぶには、頭の柔らかい子供のうちに始めるのが一番です。スポンジのように新しいことを吸収していきます。
お子様が成長された時の世の中を想像してみて下さい。仕事をしていく上でも、日常生活をしていく上でも英語でのコミュニケ―ションは避けられません。お互いの文化の違いを尊重し、相手の意見をしっかり理解したうえで、自分の考えを相手にきちんと伝えられるように『聞く・話す・読む・書く』の総合力が必要とされます。
そうした英語力を身につけるには、今の時点でどのような英語教育がもっとも必要とされるか大きな視点で考えてください。 当教室ではカナダ在住20年の経験を持つ講師陣が、子供たちの将来を見据えた英語教育を推進してまいります。

ステップワールド TSI木更津請西東教室
井原 宏治